company

企業情報

ご挨拶

 協興ツール株式会社は、1978年(昭和53年)に創業以来、40年以上にわたり建築用工具、穴開け用ドリルの製造を手がけて参りました。今日まで当社に関わり支えて下さった皆様のお陰で継続・成長できました事、深く感謝申し上げます。
 モノを造る上で、配管、配線を通す、ボルト、ナットを締め付けるなど、あらゆる作業で穴を開ける必要があります。そのためドリル刃は、“モノ造り”に最も必要とされる工具の一つといえます。
 当社は、主力商品のステップドリル製造を早くから手がけ、第三のドリル刃としての市場を築いて参りました。また、より使い勝手の良い工具をお届けするため、常に改良を繰り返し、現場作業に耐えうる品質と利便性を心がけています。

“モノ造り”のために役立つ
“もの作り”を。

 “モノ造り”に関わる皆さまの作業が快適であるように、私達の仕事を通し、役立つ“もの作り”(工具作り)に取り組んで参ります。
 これからも協興ツール株式会社をご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 水谷 聡  

会社概要

法人名
協興ツール株式会社
代表者名
代表取締役 水谷聡
所在地
〒515-2302 三重県松阪市嬉野天花寺町671-4
連絡先
TEL 0598-42-1673 / FAX 0598-42-5104
創業
昭和53年(1978)
資本金
1500万円
事業内容
金属加工による建築、機械、自動車部品等の切削工具の開発・製造・販売業

沿革

  • 昭和53年(1978)

    有限会社協興ツール製作所創業
    ルーター・トリマービット生産・販売開始

  • 昭和60年(1985)

    協興ツール株式会社に組織変更 代表取締役社長 水谷武次
    パイプネジ切り機用替刃(マシンダイス・チェザー)生産・販売開始
    (韓国、東南アジアへの輸出開始)

  • 昭和61年(1986)

    パイプ切断用カッターホイール生産・販売輸出開始

  • 昭和63年(1988)

    面取リーマ生産・販売開始

  • 平成元年(1989)

    ステップドリル(国産初)生産・販売開始
    台湾・韓国・その他東南アジアヘの輸出開始

  • 平成2年(1990)

    ボーリングカッター(厚鉄板・H鋼用環状刃物)生産・販売開始

  • 平成9年(1997)

    ベアリング・ストッパー付ルーフドリル(建築業界初)開発・生産・販売開始

  • 平成14年(2002)

    インサートドリル(ゼネコン向インサート工法専用)開発・生産・販売開始
    インサートドリル延長棒(楽ちんバー)開発・生産・販売開始

  • 平成15年(2003)

    水谷 武次 取締役会長に就任
    水谷 聡 代表取締役に就任

  • 平成21年(2009)

    3枚スパイラル刃ステップドリル(業界初)開発・生産・販売開始

  • 平成22年(2010)

    スパイラル刃インサートドリル(業界初)開発・生産・販売開始

  • 平成23年(2011)

    スロアウェイ・チップ交換式面取りカッター開発・生産・販売開始

  • 平成25年(2012)

    3枚スパイラル刃、面取リーマ開発

  • 平成30年(2018)

    創業40年新工場建築 工業団地に事業所移転(松阪市天花寺町)

MAP

外観
周辺地図